安定したサービス

こんなに安定感のあるファンド

「みんなで大家さん」という言葉をご存じでしょうか。とてもほのぼのとした名前ですが、これが実は、高利回りの不動産ファンドの商品名なのです。 想定利回りが5.0%から7.5%の設定で、今まで一度も想定を下回ったことがなく、もちろん元本割れをしたことがない商品です。 年6回の分配金があり、出資も100万円から出来、期間も3年間と比較的短期間で、申込み手数料もかかりません。投資が初めての方でも、失敗なくはじめられる商品と言えるでしょう。 この「みんなで大家さん」シリーズは平成22年に1号が満期になって以来、現在19号まで発売中です。このように着実にシリーズが発売されるということは、運用実績があり信頼性の高い証拠ではないでしょうか。

個人で行う不動産投資はリスクが付き物ですが

銀行に預金しても、利息は雀の涙ほどしかつかないこのご時世に、どうしてこのような高利回りが実現できるのでしょうか。 みんなで大家さんのしくみは、出資者から集めたお金で賃貸不動産経営をします。その賃貸収入を出資者に分配しているのです。株のように実態のないものではないので、比較的リスクも低いわけです。又、一人で不動産投資を行うとなると初期費用もかかりますし、管理の煩雑さもあります。一人で投資するには物件の大きさにも限りがあります。それに比べて、みんなで大家さんシリーズでは、プロが物件を選定し管理運営しますので、より確実に収益を上げることができます。不動産売買であれば下落もありますが、賃貸収入は安定しています。 組み入れ物件は、駅ビルやビジネスホテルなどが中心です。マンションなど居住用の物件はありません。居住用だと安定感はありますが、ここまでの利回りは出せないでしょう。ここが個人で行う不動産投資との違いでしょう。 ホームページには過去の実績なども掲載されていますので、自分の目で確かめてみるといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加