医療事務作業補助に関する基礎知識!将来的に医療に携わりたい方へ

学校の特徴とメリット

説明

専門学校の特徴

日本メディカル福祉専門学校は、臨床工学技士や社会福祉士、精神保健福祉士などの医療関係の専門職を養成するための専門学校です。その他にも、保育士や幼稚園教諭などを目指すこども福祉学科もあります。日本メディカル福祉専門学校は大阪に複数の学舎があり、色々な学科があります。そして通学でも、通信でも学ぶことができます。それでは、日本メディカル福祉専門学校が何故人気があるのかを検証していきましょう。まずは、臨床工学技士を目指す人ですが、昼間3年間の臨床工学科で、医療現場に近いスタンスで医学と工学の基礎を学べることが挙げられます。そして、臨床工学技士を養成する大学に、4年次編入することもできるのです。また、夜間2年間の臨床工学専攻科は、医療系有資格者などがダブルスクールや働きながら学べるところが人気です。次に社会福祉士を目指す人は社会福祉科で通学するか、または社会福祉科(通信)で通信教育で学びます。そして、日本メディカル福祉専門学校の社会福祉科は、関西で唯一1年間の昼間の通学で、社会福祉士国家試験の受験資格が取得ができるため人気があるのです。最後に、精神保健福祉士を目指す人は、精神保健福祉科(通信)で学びます。そして通信教育のため、ほとんどの人が働きながら精神保健福祉士の受験資格を取得しています。そして、日本メディカル福祉専門学校は、合格率も高いため人気があります。また、専門実践教育訓練給付金制度の対象学科でもあるのです。

Copyright© 2017 医療事務作業補助に関する基礎知識!将来的に医療に携わりたい方へ All Rights Reserved.